アーカイブ

真っ黒い指輪をリサイクルした

不用品というのは、そのままにしていてもなんともなりませんね。そのことがわかっているモノの、やっぱり面倒なのでそのま間にすることが多いです。私の家でも、特に価値のあるものだった物については捨てることができずにそのままになっていました。そんな時、祖母の家の片付けをするようになり、祖母の家でもかなり高い値段でかったであろう、指輪をたくさん発見することがあったのです。それらの指輪については、金ということはわかるのですがその金であっても使っていないので、かなり真っ黒に変色をしているのでした。
これは多分価値はないだろうと思っていたのですが、変色をしているものでも買取をしてくれることがあるということを知り、リサイクルショップに持参することにしたのです。そして一緒に私が使っていない指輪やネックレスについても持参をして一緒に査定をしてもらうことにしました。すると驚いたことに、全部で50000円の価値を出してもらうことができました。