アーカイブ | 4月 2018

粗大ごみの廃棄に遺品整理をつけると高額に

粗大ごみの廃棄だけでしたら、業者に頼んでもそこまで驚くほどの費用にはなりませんでした。しかし、値段も聞かずに「遺品整理」までお願いしましたので、結構な出費となりましたね…。働き盛りの公務員のボーナス一回分がポーンと飛んでしまうほどの金額です。

「まるまる一回分の賞与が空き家の片付けに…」と、それはもうひどく落ち込んだものですよ。とはいえ悪いのは私でもあるのですが。というのも、実は以前も粗大ごみの廃棄業者に片付けをお願いしたことがあります。引越しの際に、もう使わない電化製品など、ゴミなども含めてまんま一式引き取ってもらいました。ですからその時の感覚にて、値段も確認せずに粗大ごみの廃棄業者にお願いしましたので、痛い出費となったのです。

ちなみに引越しの際のゴミを一式引き取ってもらうのは5万円ほどでした。そして、空き家の粗大ごみの廃棄にしても20万円ぐらいということでした。しかし遺品整理をつけましたので、まーあ時間がかかったそうです。ですからその分値段もアップしますよね…。費用に関しては事前確認が必要ですよ。