アーカイブ | 9月 2017

苦労して買った婚礼箪笥、粗大ゴミで出すのも苦労です。

2階に設置していた俗にいう婚礼箪笥の処分に困りました。高さは180cm、幅は120cm位、洋箪笥と和箪笥の2つがありました。

市の粗大ゴミ収集のルールでは、玄関の外に出さなければなりません。しかし、力仕事ができるのは、家族の中で自分しかおらず、どうやっても、床や壁を傷つけずに運びだすのは、不可能でした。

引っ越しのためにどうしても処分したかったですが、業者さんを頼む経済的余裕がありませんでした。

まずは小さくするしかないと思いました。まず、ノコギリを購入し、角からギコギコやってみました。全然切れてないんです。汗だくで息もあがっているのに。

無理もないんです、自分はドライバーしか扱ったことがないのです。おまけに、この時代物の箪笥達は、かつては値段も張ったため、頑丈なんです。

そこで、閃いて、動画を検索しました。たくさんありました、箪笥の解体に関するものが。

その動画を参考に、バールや金槌をホームセンターで購入しました。なんとか箪笥を運べる大きさに解体することができました。

動画では、1時間位で出来るとのことでしたが、不器用な自分は2日かかりましたが。

やはり諦めないことです。素人に分かりやすい動画がいろいろあります。自分に合った動画を教科書にトライすることです。床を守るために、いらないカーテンなどを敷いてください。軍手も忘れないでください。