アーカイブ | 7月 2017

【新宿区】粗大ごみの廃棄で近所喧嘩!?

新宿区に引っ越して、はじめて粗大ゴミを廃棄したときのエピソードです。

 

粗大ゴミを廃位する場合は、まずはじめに「粗大ごみ受付センター」に電話で連絡します。

その際に、廃棄したい粗大ごみの種類や大きさなどを大体でいいので伝えます。

 

私の場合は、引っ越しで不要になったテーブル・椅子・カーペット・物干し竿の4点をお願いしました。

また、「家のこのあたりに置いておきます」という位置情報と、回収日の打ち合わせも電話で完了しました。

 

その後、近くのコンビニで「有料粗大ごみ処理券」を必要数購入しました。

 

電話でお願いした回収日の前日に、粗大ごみの見えやすいところに処理券(シールになっています)を貼り付けておいておきました。

 

翌日、私は仕事で不在でしたが、帰宅したら粗大ごみがしっかり回収されていました

 

この時は問題なかったのですが、後日、別の粗大ごみを出したときに処理券を貼り忘れたところ、ご近所の方から「不法投棄はやめろ!」という張り紙をされてしまい、あわや近所喧嘩になってしまうところでした。

 

慌てて処理券を貼って出しなおしたので、その時は事なきを得ました。

 

粗大ごみは、住んでいる市区町村のルールを守って出そう、と固く決意したのでした。。。